2010年01月26日

外国人参政権反対集会 地方議員1万人の署名目指す(産経新聞)

 政府が通常国会への法案提出を検討中の永住外国人への地方参政権(選挙権)付与に反対する国民集会(主催・日本会議など)が25日、東京・永田町の憲政記念館で開かれた。全国の首長、地方議員約1万人分の反対署名(現在までに約1600人分を確保)を集めて、政府に提出することを決めた。

 集会には自民、改革クラブ両党などの国会議員17人のほか地方議員約100人、市民約千人が参加。中国出身で日本に帰化した評論家の石平氏は「問題の本質は中国人(永住者)。付与すれば本国の意向で日本を転覆させる危険性がある」と強調。台湾出身でやはり帰化した評論家の金美齢氏も「地域のキャスチングボートを外国人に握られる法案を通そうとする議員を、許すことはできない」と語った。

【関連記事】
外国人参政権「断固反対」 石破氏が表明 自民党大会
外国人参政権 全国議会議長会、与野党と意見交換へ
外国人参政権 栃木県知事「国民巻き込んだ議論を」
外国人参政権 赤松氏「『公約だ』は個人の約束」
センター試験の外国人参政権「容認」 川端文科相「問題ない」

<無登録営業>東京の投資会社を家宅捜索(毎日新聞)
江戸川で郵便局強盗 500万円奪い男が逃走(産経新聞)
現場マンションに指紋 59歳男、近く再逮捕 南青山強殺容疑(産経新聞)
<足利事件再審>菅家さん「つらかった」 録音テープ再生(毎日新聞)
橋下知事 支持率70% 毎日新聞調査(毎日新聞)
posted by スザキ タカヒロ at 13:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。